ただいまブログ更新修正中 旧ブログ

フランス競馬速歩:Prix Théophile Lallouet テオフィル・ラルーエ賞

フランス競馬騎乗速歩
  • URLをコピーしました!

時代を謳歌したモンテのセン馬たちの名前が並ぶ。

Fire Cracker ファイヤークラッカー、Clegs des Champs クレグデシャン、Arlington Dream アーリントンドリーム、女傑Roxane Griff ロクサーヌグリフ、両刀の覇者、Jag de Bellouet ジャグドゥベルーエの名も。Reine du Corta 女王レーヌデュコルタの名前もある。

目次

2024/04/20:Vincennes ヴァンセンヌ競馬場

5レース – Prix Théophile Lallouet テオフィル・ラルーエ賞

18h23
モンテ – G2 – 120 000ユーロ – 2700m – 10頭
5-10歳

予想印

–01 Faust de Beylev H9 2700 65 M. Mottier
–02 Go Or Not H8 2700 65 Mlle E. Callier
–03 Gala d’Urfist H8 2700 65 A. Lamy
–04 Espace Winner H10 2700 65 P. P. Ploquin
–05 Galet Sted H8 2700 65 F. Lagadeuc
–06 Inès des Rioults F6 2700 65 F. Desmigneux
–07 Fulton H9 2700 65 D. Bonne
–08 Edition Géma F10 2700 65 G. Martin
–09 Hirondelle du Rib F7 2700 65 J.-L. Cl. Dersoir
–10 Elie de Beaufour H10 2700 65 Non-partant
–11 Granvillaise Bleue F8 2700 65 Mlle C. Levesque

レース予想

レース結果

レース展開

血統

2023/04/21:Vincennes ヴァンセンヌ競馬場

5レース – Prix Théophile Lallouet テオフィル・ラルーエ賞

18h23
モンテ – G2 – 120 000ユーロ – 2700m – 10頭
5-10歳

予想印

–01  Gabiano  H7  2700  65  F. Lagadeuc
対02  Gospel Pat  M7  2700  65  D. Bonne
単03  Fakir de l’Ecluse  H8  2700  65  A. Abrivard
–04  Figaro de Larré  H8  2700  65  B. Rochard
–05  Edition Géma  F9  2700  65  Mlle G. Godard
穴06  Dimo d’Occagnes  H10  2700  65  A. Lamy
注07  Hirondelle du Rib  F6  2700  65  J.-L. Cl. Dersoir
–08  Fire Cracker  H8  2700  65  A. Barrier
–09  Etoile de Bruyère  F9  2700  65  D. Thomain
本10  Granvillaise Bleue  F7  2700  65  Mlle C. Levesque

レース予想

モンテのトップホースが集まった感。

まずは、Prix de Cornulier コルニュリエ賞2着馬、本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルー。

本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルーと好勝負経験のある、対02 Gospel Pat ゴスペルパット。

モンテ底見せていない、単03 Fakir de l’Ecluse ファキールドゥレクリューズ。

浮き沈み激しいが、穴06 Dimo d’Occagnes ディモドカーニュ。

注07 Hirondelle du Rib イロンデルデュリブは、イルドフランス賞5着掲示板実績あり。

レース結果

01着 本10  Granvillaise Bleue  Mlle C. Levesque  1’11”8
02着 注07  Hirondelle du Rib  1’12”0  
03着  04  Figaro de Larré  1’12”0  
04着 単03  Fakir de l’Ecluse  1’12”1  
05着 穴06  Dimo d’Occagnes  1’12”2  
06着  08  Fire Cracker  1’12”3  
07着  05  Edition Géma  1’12”6  
08着  09  Etoile de Bruyère  1’13”1  
09着  01  Gabiano  1’13”6  
10着 対02  Gospel Pat  1’20”4

レース展開

レース映像

結局本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルーが先頭に立って1周目直線へ。

下りでいったん08 Fire Cracker ファイヤークラッカーに先頭を譲りますが、4コーナーで前までで終了。

ここから、本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルーが先頭、04 Figaro de Larré フォガロドゥラレが挑戦していきますが、本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルーは次元の違う引き離し。

完勝でした。

血統

本10 Granvillaise Bleue グランヴィレーズブルーは、VIKING’S WAY ヴァイキングズウェイ系ジャグドゥベルーエ産駒。

2022/04/21:Vincennes ヴァンセンヌ競馬場

8レース – Prix Théophile Lallouet テオフィル・ラルーエ賞

18h05

モンテ – 国際 – G2 – 120 000ユーロ – 2700m – 7頭
5-10歳

予想印

–01  Edition Géma  F8  2700  65  Mlle G. Godard
単02  Diamant de Larré  H9  2700  65  B. Rochard
–03  Chalimar de Guez  H10  2700  65  J.-Y. Ricart
–04  Fire Cracker  H7  2700  65  A. Barrier
対05  Diamant de Tréabat  H9  2700  65  Cl. Frécelle
本06  Etoile de Bruyère  F8  2700  65  A. Lamy
穴07  Clegs des Champs  H10  2700  65  D. Thomain

レース予想

見どころの1つ目は、前々走こそ、5着と敗れたが、30戦ほぼほぼ連帯の–07Clegs des Champs クレグデシャン。
ただ、このところ、昨年暮れから、4着5着と敗れている時もあり、少々年齢的に心配もある。

その敗れたレースで穴07Clegs des Champs クレグデシャンに先着した馬は以下の通りである。
穴02Diamant de Larré ディアマンドゥラレ。
本06Etoile de Bruyère エトワールドゥブリュイエール。

–03Chalimar de Guez シャリマールドゥゲズ
ただし、–03Chalimar de Guez シャリマールドゥゲズは、ハンデ込みなので、ここでは省く。

穴02Diamant de Larré ディアマンドゥラレに先着経験のあるのが、同じダイヤモンドの名を冠する対05Diamant de Tréabat ディアマンドゥトレアバ。
または、単01Edition Géma エディションゲマ。
本06Etoile de Bruyère エトワールドゥブリュイエールに至っては、コルニュリエ賞3着馬で、ここでは実質ナンバーワンの実績である。

少々衰えてきた感も否めない注07Clegs des Champs クレグデシャンであるが、敗れてもその差は僅差。

なんだが、ごちゃごちゃしてますが、10歳馬注07Clegs des Champs クレグデシャンという、超実績馬に最近先着してきた馬たちの争いということでありますね。勝ちぬけた馬が、ある意味、Clegs des Champs クレグデシャンに変る時代の寵児になってゆくということです。

レース結果

01着  04  Fire Cracker  A. Barrier  1’12”2
02着 穴07  Clegs des Champs  1’12”3  
03着  01  Edition Géma  1’12”4  
04着  03  Chalimar de Guez  1’12”6  
05着 本06  Etoile de Bruyère  1’12”6  
06着 対05  Diamant de Tréabat  1’12”7  
07着 単02  Diamant de Larré  1’14”8  

レース展開

レース映像

先ほどのクリーンゲームではなく、こちらの04Fire Cracker ファイヤークラッカーも今を時めくセン馬の1頭。
とはいえ、少々頭打ち感のあるアトレ戦ではなく、モンテに来ました。

昔の失格していた時をのぞけば、先日G3レベルで連帯したのが、実質の初モンテのようなもの。
で、07Clegs des Champs クレグデシャンら相手に勝てはしないだろうと軽視してたのですが、御覧の通り勝ってしまいました。

まず、序盤に外から上がっていき先頭を奪う。

1コーナーから飛ばして、グングン引き離す。

向こう正面の上り坂もスイスイ上がり、最後07Clegs des Champs クレグデシャンの猛追をしのいで勝っちゃいました。

アトレに少々頭打ち感もあるなか、これは大きな可能性を見せました。

血統

04Fire Cracker ファイヤークラッカーは、Quaro カロ産駒。Ready Cash レディキャッシュの1世代上。3歳4歳時にG1取ってます。

こぼれ話

Fire Cracker ファイヤークラッカーは、このメンバー相手に勝てれば、レースっぷりからも、まだまだやれそうですね。
最終年令10歳ですが、まだまだ稼いでくれそうです。G2獲っちゃいましたからね。

フランス競馬騎乗速歩

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次