ただいまブログ更新修正中 旧ブログ

フランス競馬平地:Prix du Palais-Royal パレロワイヤル賞

フランス競馬古馬
  • URLをコピーしました!

1400とはいえ、日本の競馬場の倍以上の高さからの下り一辺倒のコース形態。
1200の覇者でも、十分距離足りる。

G1で好勝負してきている3歳馬。斤量差もあり、十分勝負になりそうか?

ロンシャンの3P。3つのPで始まる1400m下り戦である。

その嚆矢にあたるのが、この春パレロワイヤル賞で、ついで、夏前ポルトマイヨー賞、秋パン賞と続く。
ロンシャンは、日本の倍の高さはあろう、上りの頂点から一気の下りのダウンヒルコース形態であり、使い過ぎずに下って、長い直線をこなす力もいる。
長い直線二つ(長い本物の直線+偽りの直線というフォルスストレート)で構成されるため、そんな風に見えないんですけどね。
短距離馬と、マイラーが激突する場所でもあり、欧州馬場にしても早いタイムで競われる。

そして、ゴールが、ドゥージエーム(2番目の)ポトー(柱)と称される、直線奥のゴール版であるので、直線も長い長い。

目次

2024/05/26 日曜 : ParisLongchamp ロンシャン競馬場

6レース – Prix du Palais-Royal パレロワイヤル賞 2024

16h15
平地 – G3 – 80 000ユーロ – 1400m – 8頭
3歳以上

予想印

本01 Fort Payne 03 M6 60 A. Lemaitre
対02 Breizh Sky 02 M4 59 T. Bachelot
単03 Mount Athos 07 H5 59 C. Soumillon
穴04 Yosemite Valley 01 M4 59 G. Ryan
–05 Half Half 04 M4 59 C. Demuro
–06 National Service 06 H7 59 M. Barzalona
–07 Zoom 08 H4 59 M. Guyon
注08 Exxtra 05 F4 57.5 A. Pouchin

レース予想

ドバイのG3のRas Al Khor ラスアルホールを勝ってきた、本01 Fort Payne フォールペイヌ。

勝馬から6馬身差とはいえ、Prix Jean Prat ジャンプラ賞3着銅メダルの、対02 Breizh Sky ブレイズスカイ。今年、G3のエドモンブラン賞最下位ながら使っており、ここできっかけをつかみたい。

単03 Mount Athos マウントアトスは、昨秋、オールウェザーながら、リステッドのPrix Luthier リュティエ賞2着。

愛G3のAnglesey Stakes アングルセイステークスを2着した、穴04 Yosemite Valley ヨセミテヴァレー。ただ、これも大きな差の2着。直近ではリステッドのGladness Stakes グラッドネスステークスを勝ってここへ。

クラス1のPrix du Gros Caillou グロカリウーSを、対02 Breizh Sky ブレイズスカイの6着を使ってここへきた–05 Half Half ハーフハーフ。このレース少し前で入線したのが、–07 Zoom ズーム。

クラス1を2着だた、相変わらず、ぱっとしない、–06 National Service ナショナルサービス。

昨秋、G3のPrix de Seine-et-Oise セーヌエオワーズ賞を勝ち、直近リステッドのPrix Maurice Zilber モーリスジルベール賞2着の、注08 Exxtra エクストラはこのメンバーならチャンスもありそう。

レース結果

01着注08 Exxtra A. Pouchin 1分20秒66
02着対02 Breizh Sky 1.5馬身 
03着単03 Mount Athos クビ 
04着穴04 Yosemite Valley 同着 
05着 05 Half Half 2馬身 
06着本01 Fort Payne 短クビ 
07着 06 National Service 7馬身 
08着 07 Zoom 3馬身

レース展開

レース映像

首を振りつつ、ゆっくり後方から坂を登っていくオレンジ袖の注08 Exxtra エクストラ。

直線馬場の中央から、一気に抜けてきた注08 Exxtra エクストラ。

ロンシャン1400ですから、下る一方のコース。

この馬1400は初勝利ではありますが、ロンシャン1400を3度走って、一度はG1のフォレ賞。このメンバーの中では、最先着でした。直近のロンシャン1400のリステッド、Prix Maurice Zilber モーリスジルベール賞も2着でしたしね。

血統

注08 Exxtra エクストラは、ジュライカップや、ゴールデンジュビリーSを勝ったダンジグ系Starspangledbanner スターパングルドバナー産駒。母父は、QE2Sや、ブリーダーズカップクラシックの他、サセックスSや、ジャンプラ賞連帯などで活躍したマイラーの、ミスタープロスペクター系Raven’s Pass レイヴンズパス。

こぼれ話

2023/05/29 月曜 : ParisLongchamp ロンシャン競馬場

2レース – Prix du Palais-Royal パレロワイヤル賞 2023

14h33
平地 – G3 – 80 000ユーロ – 1400m – 8頭
3歳以上

予想印

注01 Fort Payne 03 M5 59 M. Guyon
対02 Amilcar 01 M7 59 T. Bachelot
単03 Danelo 02 H5 59 C. Demuro
–04 National Service 07 H6 59 T. Piccone
本05 Egot 06 M5 59 M. Barzalona
–06 Loubeisien 04 M4 59 A. Lemaitre
穴07 King Gold 08 M6 59 S. Pasquier
–08 Abhayaa 05 F4 57.5 E. Hardouin

レース予想

このレースと同じロンシャン1400重賞のを勝っているPrix de la Porte Maillot ポルトマイヨー賞を勝っている、対02  Amilcar アミルカー。

ロンシャンで連勝している、穴07 King Gold キングゴールドと、これにドイツ時代に勝っている、単03 Danelo ダネロ。

この、単03 Danelo ダネロに、Prix Servanne セルヴァンヌ賞で完勝しているのが、本05 Egot エゴット。

最後に、メンバー強かったPrix du Muguet ミュゲ賞で掲示板5着の、注01 Fort Payne フォールペイヌ。

レース結果

01着注01 Fort Payne M. Guyon 1分19秒17
02着 04 National Service 2馬身 
03着穴07 King Gold 短アタマ 
04着本05 Egot 1.25馬身 
05着 08 Abhayaa 1.5馬身 
06着対02 Amilcar 1.5馬身 
07着 06 Loubeisien 4馬身 
08着単03 Danelo アタマ

レース展開

レース映像

残り300ぐらいからグイグイ伸びて注01 Fort Payne フォールペイヌ快勝。

前走は、マイルのG2ミュゲ賞では敗れていましたが、また、1800のギッシュ賞3着実績もありますし、ジョッキークラブ賞も出走した馬ではありますが、短い方がいいのかもしれませんね。

血統

注01 Fort Payne フォールペイヌは、レッドゴッド系RIO DE LA PLATA リオデラプラータ産駒。母父Meshaheer メシャヘア。

2022/05/29 日曜 : ParisLongchamp ロンシャン競馬場

2レース – Prix du Palais-Royal パレロワイヤル賞 2022

14h33
平地 – G3 – 80 000ユーロ – 1400m – 6頭
3歳以上

予想印

–01 Duhail H6 59 O. Peslier
穴02 Egot M4 59 M. Barzalona
–03 Axdavali M4 59 G. Benoist
単04 Marianafoot M7 59 G. Mossé
対05 Malavath F3 53.5 S. Pasquier
本06 Accakaba F3 52.5 M. Guyon

レース予想

G1馬のThe Revenant ザレヴナント相手の2着した01Duhail デュハイルのG3エドモンブラン賞。

G3セーヌエオワーズ賞を勝った02Egot エゴットは年明け2戦消化で1勝

02Egot エゴットに勝利したG3パン賞で2着の03Axdavali アグダバリは、年明け2戦2連帯。

ドーヴィル短距離G1のモーリスドゲスト賞馬04Marianafoot マリアナフット。

クリテリウムメゾンラフィットを勝ち、ブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズ2着、年明けアンプリューダンス賞勝で、1000ギニーは10着だった05Malavath マラバスの仕切り直し。

2歳で重賞カルヴァドス賞を勝ち、牝馬ながらに挑戦したジャンリュックラガルデール賞は4着だった06Accakaba アッカカバ。
年明け初戦は05Malavath マラバスの3着だが、叩いて。

レース結果

01着 02 Egot M. Barzalona 1’19”72
02着 04 Marianafoot 1.5馬身 
03着 06 Accakaba ハナ 
04着 01 Duhail クビ 
05着 05 Malavath 3/4馬身 
06着 03 Axdavali 10馬身

レース展開

レース映像

ライバルと目される01Duhail デュハイルと04Marianafoot マリアナフットが下っていきます。これを見る位置に06  Accakaba アッカカバの展開。

通常のゴール版前の通過次点で、前の3頭に並びかけた02Egot エゴットが差し切り優勝。

下りで貯めた脚を、より長い直線を使って、使い切ったというところですかね。

血統

ダンジグ系INVINCIBLE SPIRIT産駒。母父ミスタープロスペクター系ストリートクライ。母母が、ヌレイエフとサドラーズの血を引くので、スペシャルの血は濃い。

フランス競馬古馬

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次